未成年・学生でもお小遣いは稼げる?
ポイントサイト、アンケートサイトなどの参加可能な年齢を比較
未成年でも開設出来る銀行口座も把握しておこう

お小遣いサイト、ポイントサイト、もしくはアンケートでポイントを稼げるサイトは多く存在しますが、その多くは未成年でも、学生でも参加可能です。ただしサイトごとに参加資格や参加条件が異なっています。ここでは代表的なお小遣いサイト・ポイントサイト(アンケートでポイントを稼げるサイトを含む)の参加可能な年齢や資格などについてまとめておきます。

お小遣いサイト、アンケートサイトの参加可能な年齢比較
サイト名参加可能な年齢条件・資格など
お小遣いポイントサイト
i2iポイント18歳以上18歳以下は保護者の同意が必要。
ECナビ6歳以上16歳以下は保護者の同意が必要。
お財布.com12歳以上入会希望者が未成年者等の制限能力者であり、入会申込時にお財布.comへの入会につき法定代理人等の同意などを得ていない場合は登録・参加不可。
GetMoney!記載なし未成年(20歳未満)の方のお申し込みに関しては事前に保護者の同意が必要。申し込みが完了した時点で保護者の同意は得たものとして取り扱われる。
げん玉16歳以上16歳未満は保護者の同意が必要。
ちょびリッチ12歳以上12歳以上の個人。但し、その個人が12歳以上であっても未成年者等の制限行為能力者である場合は、法定代理人等の同意が必要。満12歳以上満20歳未満の個人がユーザー登録を行う場合、規約を確認の上で法的代理人等の同意を得たものとして取扱われる。
トラフィックエクスチェンジ記載なし特に記載なし
ハピタス12歳以上登録者が、12歳以下の場合は、登録及びすべてのサービスの利用は無効。
登録者が、成年被後見人、被保佐人又は被補助人の場合で法定代理人、保佐人又は補助人の許可が無い場合は、登録及びすべてのサービスの利用は無効。
ポイントインカム13歳以上日本国内に居住する個人で、18歳以上の方。または保護者の同意のある13歳以上の未成年者に限る。
ポイントタウン16歳以上登録申請者が16歳未満であり、法定代理人の同意を得ていない場合は登録不可の場合が有り。
ポイントハンター20歳以上日本国内に居住する満20歳以上の個人とする。
ポトラ13歳以上申込者が13歳未満の場合・・申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかであり、申込みが成年後見人によって行われておらず、または申込みの際に法定代理人、保佐人または補助人の同意を得ていない場合は登録抹消の場合が有り。
モッピー12歳以上入会登録者が12歳未満の場合、入会申込者が未成年者等の制限能力者であり、入会申込時に本サービスへの入会につき法定代理人等の同意などを得ていない場合は入会不可の場合が有り。
モバトク12歳以上入会登録者が12歳未満の場合、入会申込者が未成年者等の制限能力者であり、入会申込時に本サービスへの入会につき法定代理人等の同意などを得ていない場合は入会不可の場合が有り。
ワラウ10歳以上申込者が10歳以下の場合、申込者が18歳未満であり、保護者の承諾を得ていない場合、登録申込者が、未成年者等の制限行為能力者であり、 登録申込の際に法定代理人等の同意などを得ていなかった場合参加出来ない場合が有る。
アンケートサイト
アイリサーチ未成年可20歳未満の未成年は、登録に保護者の方の同意が必要。
infoQ15歳以上モニターとして登録を希望される義務教育を終えた15歳以上の方
NTTコム リサーチ13歳以上未成年者(20歳未満)、成年被後見人、被保佐人及び被補助人の方は、モニター登録するにあたり、それぞれ、親権者などの法定代理人、成年後見人、保佐人及び補助人の同意を得る事。但し、13歳未満の方は、モニター登録することができない。
キューモニター14歳以上モニター登録時において14才以上であること。未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合は登録を抹消される場合有り。
サイバーパネル15歳以上現在日本にお住まいの義務教育を終えた15歳以上の方が登録出来る。
Dstyle web15歳以上日本国内に住所または居所を有している事。モニター登録時において、15歳未満の場合は、保護者等の許諾を得ている事。
マイボイス中学生以上日本国内に在住する中学生以上の個人。なお18歳未満の未成年の方は、登録に保護者の方の同意が必要。
マクロミル6歳以上日本国内に在住する6歳以上の個人。モニタ登録希望者が20歳未満、成年被後見人、被保佐人または被補助人である場合は、親権者などの法定代理人の同意を得たうえでモニタ登録を行う。
義務教育学齢に該当するモニタ登録希望者については、登録時に当社が別途定める方法により保護者または親権者による承認手続きを行う。
ライフメディア12歳以上日本国内に在住する12歳以上の個人。
リサーチパネル6歳以上16歳以下は保護者の同意が必要。

有名、人気の高いお小遣いサイト・アンケートサイトを取り上げました。
表を見て頂けば分かるように、学生を含む未成年者でもお小遣いサイトやアンケートサイトに参加し、ポイントを稼ぐ事(つまり、お金を稼いだり、電子マネーなどに交換したり)が可能です。

小学生(6年生)、中学生、高校生でも参加出来るサイトが大半ですが、参加する事で保護者の同意を得たものとして判断される事を踏まえておいてください。

未成年・学生でもお小遣いは稼げる事は分かった
換金に必要な「銀行口座」はどうする?

さて、中学生や高校生ともなると友達と遊びに出掛ける機会も増えて、自然と親から貰っているお小遣いが足りない、という事も有るでしょう。(私自身、親から貰っていたお小遣いが十分だ、と感じた事は有りません。)そこで高校生ならアルバイトをするという手段も有りますが、学校の校則でバイト禁止だったり部活が長引いてバイトが出来なかったり・・・そもそも中学生だとアルバイトをするという選択肢も有りません。そんな中スマホでお小遣い稼ぎが出来る、というお小遣いサイト、アンケートサイトは中学生・高校生の間でも需要を伸ばして来ました。最近では小学生でもスマホを持っている子供が多く、中学生・高校生のほとんどはスマホを所持している為、お小遣い稼ぎも出来る訳です。

ここで問題になるのが「銀行口座」です。
銀行口座とキャッシュカードを持っていなければ、例えお小遣いサイトでポイントを貯め換金しようとしても、受け取れない、受け取れても現金を引き出せない事になってしまいます。

ここでは都市銀行、ネット銀行、ゆうちょ銀行などの銀行について、多くのお小遣いサイト・ポイントサイトで換金に指定されている銀行となっていますが、それらの銀行は実際に「何歳から銀行の口座を開設出来るのか?」を確認しておきます。

都市銀行・ネット銀行など
口座開設可能な年齢の一覧
ゆうちょ銀行年齢制限なし
身分証明書、印鑑(シャチハタ不可)が必要
親権者の運転免許証等or保険証
子どもの健康保険証
住所・姓が同じなら健康保険証で良い/母子手帳・住民票・パスポート
みずほ銀行ネットから申し込み可能
(専用スマホアプリも有り)
店頭で申し込み・・・本人確認書類(保険証・免許証など)、印鑑(シャチハタ不可)が必要

スマホから・・・かんたん口座開設アプリで申し込み可能、満18歳以上で、運転免許証をお持ちの方、18歳未満の口座開設は親権者が申し込み可能
パソコンから・・・18歳未満の口座開設は親権者が申し込み可能

三菱東京UFJ銀行ネットから申し込み可能(スマホアプリ使用)三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない、15歳以上の日本在住の者
店頭で申し込み・・・本人確認書類(保険証・免許証など)、印鑑(シャチハタ不可)が必要
郵送でも申し込み可能
三井住友銀行ネットから申し込み可能(スマホアプリ使用)三井住友銀行の口座を持っていない、15歳以上の日本在住の者、確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カードのいずれか)が必要
店頭で申し込み・・・本人確認書類(保険証・免許証など)、印鑑(シャチハタ不可)が必要
郵送でも申し込み可能
りそな銀行ネットから申し込み可能(スマホアプリ使用)りそな銀行の口座を持っていない、15歳以上の個人の者
確認書類として運転免許証が必要
ネットから郵送手続きの申し込みが可能
楽天銀行ネットから申し込み可能
12歳以下の場合は親権者が代理して手続きする
口座開設時 本人と親権者の両方の本人確認の書類が必要
20歳未満で未婚の場合は、親権者が口座開設を反対した場合は口座開設は出来ない
ジャパンネット銀行ネットから申し込み可能
(専用スマホアプリも有り)
満15歳以上であれば未成年でも申し込み可能
親権者の同意は必要なし

必ず口座を利用する本人が、自身の名前で申し込みする事
住信SBIネット銀行ネットから申し込み可能
18歳以上で口座開設可
親権者の同意書必要なし
未成年の場合、外貨預金の一部のサービスは利用できない
セブン銀行ネットから申し込み可能
15歳未満の場合は、「本人の本人確認書類」および「親権者の署名と本人確認書類」が必要
未成年・学生が都市銀行で口座を開設するには

・自宅近くに支店がない
良くある事で、私自身主要JRの駅から離れた住まいの為、三菱東京UFJ銀行の口座を所持しているものの通帳記入をほとんど行っていません。また、店頭に赴く際は正直ちょっと面倒くさいと感じてしまっています。安心感は有りますし付随サービスも充実してはいますが。

・店舗で口座を開設する際は三文判(シャチハタは不可)が必要です。
・身分証明書が必要です。
・未成年の方は口座開設には、親権者が代理で行うのが手っ取り早い

未成年(学生)が都市銀行で口座を開設して、キャッシュカードを持つには親に頼むのが一番確実だと思います。思い返せば私も高校1年になったばかりの時に、母親に千葉銀行のキャッシュカードと口座を作って貰った覚えがあります。それ以前にも私名義の口座でお年玉を貯金して貰っていましたが、いつの間にかその口座の中身は親に使われていたようです。親と一言に言ってもいろいろ複雑な事情が有るようですね(笑)我が家の親だけでしょうか?

未成年・学生がゆうちょ銀行で口座を開設するには

・ゆうちょ銀行は「郵便局」のATMで手数料が掛からない
これは決定的なアドバンテージですよね。お金を下ろす際に余計な手数料を取られない。しかも郵便局はそこら中に有る。セブンイレブンの2倍近い店舗数だそうですから、近くに在って便利ですね。

・ゆうちょ銀行は年齢制限なし、親御さんに作って貰おう
一覧表の赤い部分を見て頂ければ判る通り、ゆうちょ銀行は口座を開設して所持する事に年齢制限が有りません。小さい子供の将来の為に貯金をしてくれている親御さんも多い事でしょう。未成年・中学生や高校生は親御さんにゆうちょ銀行で口座を作って貰うのと、キャッシュカードも一緒に作って貰うと良いでしょう。暗証番号は誰にも教えてはいけません。

未成年・学生がネット銀行で口座を開設するには

・ネット銀行はスマホから簡単に手続きを申し込める
楽天銀行などの「ネット銀行」はお持ちのスマートフォンから手続きを始められ、郵送でキャッシュカードが送られてくるという手軽さに加え、対象年齢も低めですから中学生や高校生がお小遣いサイト・アンケートサイトでお小遣いを稼いで換金する、実際にお金を口座から下ろして使う用途には最適でしょう。お金が振り込まれるとメールで通知されるなど、ネット銀行ならではのサービスも便利です。(都市銀行のネットバンキングもメール通知サービスなどを始めましたね)

・ネット銀行の申し込みはちょっと苦労した
私は楽天銀行の口座を自分で開設しましたが、少し苦労した憶えが有ります。「メールの受信設定を忘れていたり、ログインパスワードを忘れて問い合わせに時間が掛かった」など、基本的な事で躓いて(つまづいて)しまいました。また、重要書類やキャッシュカード(ICカード)が簡易書留や書留・配達記録便で届く為、留守がちだとなかなか受け取れないというジレンマも有りました。慣れればとても快適に利用出来ます。振り込みや支払いもスマホで出来るのはとても便利です。

小学生でも理論上は可能
中学・高校生は楽天銀行かセブン銀行がオススメ

小学生でもゆうちょ銀行、楽天銀行、セブン銀行で口座を開設でき、お小遣いサイトやアンケートサイトでポイントを稼ぎ現金に換金出来る事はお分かり頂けましたでしょうか。お小遣いが本当に欲しくなる中学生、高校生は持てる銀行口座の種類が少しだけ増えますね。いずれの銀行を使うにしても、暗証番号を絶対誰にも教えない事、通帳やキャッシュカードを紛失しないようにきちんと管理する事、なにより親御さんの理解と承諾を得て使う事が大事です。

親御さんに貰うお小遣いが足りなくてお小遣いサイトやアンケートサイトを始めた、という動機の学生の方も多いでしょう。ただ、黙って口座開設してしまうよりも理解を(承認を得て)銀行口座を持つ方が「親も公認」という気持ちの面で楽になれます。隠し事はいけません。

ちなみにお小遣いサイト、アンケートサイトに共通して言える事ですが、登録した時点で親権者の承諾を得たものとして扱われる事をお忘れなく。