スマホでお小遣いを稼ぐ

お小遣いサイトで高額ポイントを稼ぎ換金するには?
”セルフバック”で一時凌ぎが可能なお金の稼ぎ方

お小遣いサイトを利用するのはどんな時でしょうか?

赤 レ点毎月の収入にプラスαしたい
赤 レ点副収入を得て、生活費の足しにしたい

こういった方は多いと思います。その他に・・

赤 レ点GooglePlayギフトカードを購入する為の資金作り
赤 レ点iTunesギフトコードを購入する為の資金作り
赤 レ点GREEコインやモバコイン購入の為の、WebMoney購入の資金作り

GREE、モバゲーやその他ゲームアプリでの「ガチャ」購入の為の電子マネーを稼ぐ為に、お小遣いサイトを始めるといった方も多い事でしょう。最近のお小遣いサイトはポイントの交換先に様々なポイント交換先が有り、ゲームで”課金”する際にも便利に使用出来る「WebMoney」ほか多様なポイント交換が可能です。ポイントを”換金”するだけではなく、他サービスのポイントにも交換出来ます。

しかし、お小遣いサイトを始める一番の理由は・・

赤 レ点お金がないから、稼ぎたい
赤 レ点借金が有って生活が苦しい

こういった理由からではないでしょうか?

お小遣いサイトは、所詮”お小遣い”
まとまったお金は稼げないよね?

メールの広告クリックで良くて1円、サイトに訪問してクリックする広告は0.1円しか貰えない、ゲームで遊んでお金を貰えるといってもたかだか5円、アンケートで数十円しか稼げない・・・

毎日数円~数十円しか貯まらず、借金で生活が苦しいのにこれじゃあ何の足しにもならないよ!と匙を投げて諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。

じゃあ、お小遣いサイトは役に立たない?
お小遣いサイトじゃ、生活は楽にならない?

いえいえ、そんな事はありません。
使い方次第で、ピンチを切り抜けられます。

お金に困るなら「計画的に」
無職だと打つ手は極端に限られる

お小遣いサイトで高額ポイントを稼ぐには、無職ではほぼ無理です。
お金に困るなら「計画的に」困る事が必要です。
無職になってから、貯金が無くなってから「さあ、お金に困ったからお小遣いサイトで稼いで切り抜けるか」では遅いのです。広告の利用で高額ポイントを得て、そのポイントを換金すれば苦しい生活の一時凌ぎが出来る、という考え方は甘過ぎます。

赤 レ点カード発行で高額ポイント
モッピーを始め”お小遣いサイト”には
「カード発行で高額ポイントを付与」という広告が有ります。



└例えばYahoo!JAPANカード┘

Yahoo!JAPANカードはTポイントも貯まるクレジットカードです。2017年4月28日の段階ですが、複数のお小遣いサイトでこの広告が取り扱われており、”ここからカード発行でxxxxポイント差し上げます”という勧誘です。

Yahoo!JAPANカード広告

モッピーからこのカードを発行すると
1500円分のポイントが付与されます。

モッピーだけではなく、

Yahoo!JAPANカード(お財布.com)

お財布.comではこのように
Yahoo!JAPANカードが紹介されています

Yahoo!Japanカード(ポイントタウン)

ポイントタウンでの紹介のされ方

Yahoo!JAPANカード(GetMoney!)

GetMoney!での紹介のされ方

ここで注意しなくてはならない事は・・・

赤 レ点クレジットカード広告等は中・高校生不可
└無職の方(定収入ある家庭の主婦の方除く)も不可
赤 レ点もっと高額ポイントのクレカ・金融広告も有る
└1万円を超える報酬のクレジットカード発行も有る
赤 レ点同じ広告でもサイト毎に報酬が違う
└お小遣いサイトにより、報酬ポイントに差が生じる

Yahoo!JAPANカードをお小遣いサイト経由で発行してポイントを稼ぐ際にも、お小遣いサイトごとに付与される報酬ポイントの額が違っています。一番多くポイントを貰えるサイトからカード発行する事が重要です。下部に示した比較表も見てみてください。

【お小遣いサイト毎に”還元率”を比較】
Yahoo!JAPANカード発行の場合
モッピー1500ポイント
(1500円相当)
お財布.com450コイン
(450円相当)
ポイントタウン9500ポイント
(475円相当)
GetMoney!25000ポイント
(2500円相当)
げん玉34000ポイント
(3400円相当)
ワラウ5000ポイント
(500円分)

このようにカード発行で貰えるポイントにもこれだけの差が有ります。どうせクレジットカードを発行するなら、お小遣いポイントをより多く貰えるサイトからカード発行すべきです。

お金に困ったらお小遣いサイト、
ある意味正解だが、”本当に困る前に”準備が必要

お小遣いサイトはポイントを現金に換金出来ます。
お金に困って、お小遣いサイトを始めるのは
ある意味、正解です

しかし、本当に困る前に
準備しておかないとならない点に注意!

赤 レ点ポイント付与まで時間が掛かる

お小遣いサイトで高額ポイントを貰える広告を利用して、一時凌ぎでも構わないからポイントを換金したいと考えている方。クレジットカード発行など、高額ポイントの広告はポイント付与まで1か月~45日など時間が掛かる場合が多いです。今すぐポイントを貰って、数日後に換金して現金を得ようとしてもすぐにポイントは貰えません。

赤 レ点無職になる前に準備が必要

無職の方はクレジットカードは発行出来ません。
また、無職でお金を借りる方法は有りません。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借り、リボ払いで返済してゆくにも定収入が有る事が絶対条件であり、(定収入がある家庭の主婦は借金をする事は可能です)無職になってから金融会社からお金を借りる、お金を借りる事が出来るカードの発行は審査に通りませんので不可能です。

退職して”無職”になってから、
お小遣いサイトでカード発行は出来ません!

よって、そのカードのキャッシング枠目当ての借り入れ、現金調達も不可能です。もしカード発行でポイントを稼ぐ、さらにはそのカードのキャッシング枠から借金借り入れしたい場合には在職中に済ませておかなければなりません。

余談ですが、お金を借りる事について

・無職でも貸します、という誘い文句
・大手キャッシングより低金利
└これらには絶対関わらない事!

借りるならまず銀行系
・楽天カードローン
・イオンカード
・バンクイック
など安全なところから借りましょう。


サラリーマン金融なら大手のみ
プロミス
アコム
モビット

それ以外の街金は利用しない事
└法外な利息を取られる恐れ

個人融資は犯罪のもと
└紹介屋、犯罪にまきこまれるリスク高

お金を借りるには「定収入」が必須

借金をするには「定収入」が有る事が条件です。
無職の方はお金を借りる事は出来ません。
(ただし、定収入がある家庭の主婦は借りられます)

つまり、お小遣いサイトでカード発行をしてポイントを現金化して、さらにそのカードのキャッシング枠で借金をするには定職に就いている事が条件となります。(アルバイト・派遣可です)

無職になってからでは遅いのです。
無職になる前にカード発行をしておけば、いざという時お金を借りられます。

アフィリエイト報酬のセルフバック
一時凌ぎなら併用も考慮すべき方法

「セルフバック」とは・・・?
自分で広告に応募し、報酬を得る事です。

アフィリエイト広告会社の一部の広告については、自分で応募したり商品の購入、カード発行などで自分自身が報酬を貰える制度、「セルフバック」を導入している会社が存在します。

前述の「Yahoo!JAPANカード」、A8.netというアフィリエイト広告会社でも取り扱っています。(ただしこのYahoo!JAPANカードの広告は”セルフバック”不可能な広告です。)

もしお小遣いサイト経由で広告を利用するより、
アフィリエイト広告会社のセルフバックのほうが高額報酬ならば?
その際はアフィリエイト広告会社の広告から”セルフバック”した方が、多くの現金報酬を得られる事になります。

A8.net
バリューコマース アフィリエイト
アクセストレード

└このような「アフィリエイト広告会社」では”セルフバック”出来る広告も多数取り扱われているので、お小遣いサイトで出されている広告やサービスとの「ポイント還元率」を比較すると、より多額の現金を得る事も可能かも知れません。

※どちらにしても「すぐ現金を手に入れる」事は出来ません。アフィリエイト広告会社の”セルフバック”にも報酬確定~報酬支払までには1か月~2か月掛かります。お小遣いサイトでの広告利用~ポイント支払いまでも同様で、高額ポイントになる程ポイント確定~換金までには時間を要します。

お金に困ってお小遣いサイトを利用しても、
1日や2日では、数千円しか現金化出来ません。

本当に困る前に、予め準備しておく事。

例えば、在職中にキャッシング出来るカードをお小遣いサイト経由で発行しておけば、余裕を持ってお小遣いサイトから高額ポイントを貰い換金する事も出来るし、万が一退職してしまってもキャッシング枠からリボ払いで借金も出来ます。

無職になってしまってから、慌てても遅いのです。
お小遣いサイトは退職してからの暇つぶし、ではなく、
在職中に備えておく使い方が正しいのかも知れません。