掲示板に書き込む(タブレット)

掲示板を活用してポイントサイトを紹介する
お小遣いサイトの紹介方法

ポイントサイトを紹介して「紹介報酬」を稼ぎたい、お小遣いサイトの紹介報酬制度を活用したい、そういった方はまず「掲示板に書き込む」宣伝方法をオススメします。簡単ですぐ始められます。

[注意]掲示板での紹介禁止サイトあり
事前に”規約”などを確認しましょう!


お小遣いサイト・ポイントサイト紹介報酬の一覧
└紹介でどのようなメリットが有るか確認┘

赤 レ点紹介URLを間違えない

”紹介URL”は個人特有のIDのようなものが含まれます。これを間違えたり、書き換えたりしてしまうと自分の紹介とならず、紹介報酬も貰えません。お小遣いサイト・ポイントサイトから発行された”紹介URL”は一言一句、間違えてはいけません。正確にコピーし、メール本文やメモ帳アプリなどに保管しておきましょう。

赤 レ点書き込む文書を考えよう

掲示板、宣伝板の類いはたいてい、「件名」や「スレッド名」と「本文」を書き込む事が出来ます。ここに書き込む文章の魅力の有る無しで掲示板を見た人の印象がまるで違います。ひいては興味を惹ければアクセスしてくれるとも言えます。

レ点緑どんな掲示板に書き込む?

とても重要な事です。
時間や手間を無駄にしない為にも、掲示板の種類を考慮しましょう。

”お小遣いを稼ぐ”情報の掲示板
”お金が欲しい、お金に困っている”人が見る掲示板
”将来の収入を模索している”人が見る掲示板
└こういった掲示板への勧誘書き込みが効果が高いです。

お金に関係のない掲示板
副収入・お小遣いに関係のない掲示板
全くアクセスがない、人が見ていない掲示板
└このような関連性の低い掲示板は書き込む時間が無駄になります。

なお、書き込む掲示板の探し方ですが、
お小遣いサイトやポイントサイトで副収入を得たい方、借金で困っている方、お金が必要な方、ゲームでお金を稼ぐ方法を模索している方、通勤・通学の空き時間を活用したい方・・・などがターゲットになります。

↑↑↑ここに答えが凝縮されています。
「キーワード」+「掲示板」でGoogle検索で探してみましょう。
いくらでも候補が出て来ると思います。
例えばこんな掲示板に書き込みしてみましょう。


レ点緑どんな内容を書き込む?

掲示板で目立つ、見て貰うには「タイトル」がとても重要。
キャッチャーなタイトルで人の目を止めたいものです。

とはいえ誇張し過ぎては興ざめされてしまいます。
適度な煽り、目立つタイトル・題名で注意を誘う事が必要です。

内容については、紹介URLを貼り付けられるなら貼り付けましょう。URLを一切貼り付けられない掲示板では、紹介の勧誘も出来ない事になりますので書き込む必要は有りませんね。

なお、掲示板によっては「HTMLタグ」が貼り付けられる掲示板も有ります。ポイントサイトでは紹介URLだけではなく、ブログやウェブサイトに貼り付けられる「バナー」も掲載しているサイトが多くなっていますが、その「バナー」を掲示板のページにそのまま貼り付けられるという事になります。画像バナーなら掲示板訪問者のクリック率が上がるかも知れません。HTMLタグを貼れる掲示板なら、その特徴を活かしてバナーを貼るなり、装飾するなり・・目立ってクリック率が上がる掲示板投稿が可能となります。


レ点緑実際に投稿・宣伝してみよう

上記で挙げた相互登録募集掲示板を例に、実際に掲示板に投稿してみましょう。
無料で利用出来ますし、どんどん活用すべきです。

掲示板 投稿画面

「新規スレッド作成」で上記画面になります。
この掲示板では「HTMLタグ」が利用可能ですから、
バナーを貼り付ける事も出来ます。

投稿した例はこちらです。
URL、リンク、バナー画像で勧誘出来ています。

投稿したら終わりじゃない
ポイントサイトを宣伝するなら・・

掲示板、募集掲示板、宣伝掲示板などを駆使してポイントサイト・お小遣いサイトを紹介し、紹介報酬を得たりダウンライン(紹介者)を作って「広告利用のxx%を貰う」事を狙うなら、掲示板に書き込んだら終わり、では弱すぎます。以下の作業をルーティン作業として加えてみましょう。

あらかじめTwitterのフォロワーを増やしておく
あらかじめFacebookの友達を増やしておく
あらかじめGoogle+のフォロワーを増やしておく
あらかじめこのエントリーをはてなブックマークに追加に登録しておく

Twitterのフォロワーは多ければ多いほど
Facebookの友達は上限5000人です
Google+はフォロー申請すれば大概フォローバックしてくれる

掲示板に投稿したら、その投稿ページのURLを取得します。

http://ibbs.info/thread.php?no=3&id=wowapp
上記の「例」ならこのURLになります。

はてなブックマーク設定

予めTwitterとFacebookのアカウントをはてなブックマークに紐づけしておけば、ブックマーク登録の際にTwitter、Facebookにも同時に投稿してくれるので便利かつ時短になります。

1Google+に投稿する

Google+に掲示板投稿URLをシェアするとこんな具合に表示されます。Google+でのフォロワーが「+1」してくれたり、興味を持ったGoogle+ユーザーが自分の投稿を覗いてくれるという訳。

2はてなブックマークに登録

http://ibbs.info/thread.php?no=3&id=wowapp
投稿した掲示板URLをはてなブックマークに登録します。
予め紐づけしてあれば、Twitter/Facebookに同時投稿出来ます。

はてなブックマーク 登録画面

赤丸にチェックを入れ、
Twitter/Facebookに同時投稿します。

この2つの手順だけで、掲示板投稿がSNSにも拡散します。
掲示板投稿の際にはセットで行っておきたい手順です。
全ては、ポイントサイト・お小遣いサイト紹介者獲得の為。

3自分で掲示板を作り囲い込む

レンタル掲示板一覧を見て頂くと分かりますが、素人でも掲示板って運営出来るんですね。これは利用しない手はない!掲示板を使って訪問者を囲い込む、もしくは自分の宣伝を常に目に留める事が可能になります。他人様が作った掲示板に不満を感じたら、自分で掲示板を作ってついでに自分の宣伝や広告が常に表示される状態を作り出す事が出来ます。